レーザーを人に向けてもいいの?

回答
レーザー光線は基本的には人に向けてはいけません。
人の体の中でも一番弱い所は目です。
目にレーザー光線が入れば障害を起こす可能性があります。
パワーが高ければ失明することもあります。
弱くとも目に障害が起きることもあります。
基本的と書きましたがMPE値を超えない範囲であれば問題はありませんが見続けていいものではありません。

分かりやすく説明しますと
レーザーポインターは1mW以下とされ、このパワーを使いステージで演出が可能でしょうか?
ステージ上には様々な光があります。照明、プロジェクター、LEDスクリーンなど、この中で1mWで演出ができますか?
暗転であれば可能でだと考えられます。
通常はかなり難しいとは思われます。
したがい、一般に言われているオーディエンススキャニングは難しいと考えられます。

※MPE値とは
眼と皮膚各々について許容されるレーザーの最大許容露光量(Maximum Permissible Exposure:MPE)が定められている(JIS参照のこと)。レーザーディスプレイでは可視光レーザーを見せる為、波長400~700nmのレーザーの眼に対するMPEが適用される。
詳しくはこちらをご覧ください。

具体的な情報